さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

面接時に行われた想定外の筆記テスト

投稿日:2016年9月29日 更新日:

仕事の業界は?

自動車部品メーカー⇒IT業界への転職活動

どうして失敗してしまったと思ったのか?

面接当日に予告なしに筆記テストを受けるように言われ、何の準備や対策もしていなかったため、非常に焦りました。

基本的な内容は、面接時に聞かれそうなよくある質問の延長ではあったので落ち着きながら回答していましたが、今まで見たことのない、単純ではあるが、想定外な質問がありました。

なんと「面接当日の面接官の名前は?」

という面接官の名前を2名記載する箇所がありました。
面接開始前に最初に自己紹介をされた記憶はあったものの、面接の始まりは何を聞かれるだろうということで頭がいっぱいで、それどころではありませんでした。

また、正直なところ自分も聞こうという姿勢でなかったためか、聞こえなかったのか、はたまた聞いていなかったのか、まったく思い出せない状況でした。

そのため質問の回答欄に、「声が聞き取れなかったため、面接官の方の名前がわかりませんでした」との記載をしてしまい、非常に失敗したと後から非常に後悔をしました。

どのように対処すべきであったか?

後から落ち着いて考えてみたのですが、「緊張していて、伺っていたものの忘れてしまいました」と正直に回答すればよかったと後悔しました。

聞き取れなかったということはマイナスイメージになってしまうと思ったからです。

マイナスイメージにならないためにも、仕方がなかったという方向性の方が印象が良いと思ったからです。

失敗をしないために

このような失敗をしないため、筆記テストに出ることはないにしても、担当者の名前は必ず憶えておくということが、非常に大事であると感じました。

これから転職される方へ

緊張はどうしてもしてしまうものだと思います。
最初の自己紹介の段階で、自分が緊張していて、いつものように話せない部分があるということを、ぜひ面接官へ伝えて欲しいと思います。

この一言で自分への落ち着きと、面接官も多少?の考慮をしていただけるのではないかと思います。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.