さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

面接場所に向かう途中で迷うも、面接場所の電話番号を聞いておらず遅刻

投稿日:2016年9月29日 更新日:

仕事の業界は?

金融系

どうして失敗したのか?

面接当時、スマホを持っていなかったが、メールで面接場所の地図を添付してもらっていたので、それを印刷して持っていけば大丈夫だろうと思い、事前に確認をしていなかった。

ところがその地図が、おそらく社員が作成したものだったようで、目印の建物の位置や大きさ、道路の距離感等が不正確だったため、曲がり角を間違えてしまったらしく途中で迷ってしまった。

そこでメールを確認し、記載の電話番号に電話で聞いてみようとしたところ、それは面接場所(支店)の電話番号ではなく、本部の採用担当者のいる場所の電話番号だったため、そちらの方も詳しい場所がわからず、右往左往してしまった。

それでもなんとか本部の方に誘導していただいて、面接場所にたどり着くことができたが、時間には遅刻してしまった。

今ならどうする?

今はスマホを持っているので、不正確な地図で迷うことはないが、駅の出口番号や、大きな歩道橋でどう渡ればいいのか、高架下や高速道路など、地図だけではわかりづらい会社もあるので、事前にストリートビューなどで確認しておく。それでも情報が古いとお店が変わっていたり、ビルも工事中になっていたりするので、信号機の交差点表示(「○○一丁目」など)を目印にするようにする。電話番号も、メールになければ会社のホームページで確認しておく。

転職を目指している人アドバイス

方向音痴の人は特に、時間ギリギリになることは避け、余裕を持って近くで待機するくらいの時間を持ったほうがよい。普段使用しない路線や駅であれば尚更だし、遅延にはならない程度の電車の遅れがあとを引いてしまうこともある。

ただ、しっかりした会社であれば、事前の連絡をすれば多少の遅刻は多めにみてくれる。実際、面接の順番をずらしたりして対応をしていただけたようで、私も上記の会社で採用となった。

もちろん、面接時にはしっかりと謝罪したが、そういった何かが起こったときの対応などがしっかりできているかが大事なことだと思う。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.