さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

面接の失敗談

面接の第一声で大失敗!その後も声が震えてへろっへろ!

投稿日:

転職しようとした業界とは?

私は医療業界から公務員への転職をしようとしました。
前の職場は嫌なことばかりで、もっと自分に合った職場があるのではないかと思ったのです。
医療業界はありえないくらいに忙しくて、さらに人間関係も厳しいです。
肌に合わないと思って、公務員として働こうと思ったのです。

面接で何が悪かったのか?

しかし、私はこの転職の時に大失敗しました。
元々すごく緊張するタイプであがり症でした。
公務員の面接って結構広いところでやるんですよね。会議室みたいな椅子がたくさんあるところで面接を行いました。一人一人呼ばれて部屋に入って行って面接をする仕組みでした。
そこで私は、思っていた以上に緊張してしまったのです。
初めての転職ということもあって、ガタガタになるまで緊張しました。おまけに第一声で思った以上に高い声が出てしまって、この恥ずかしさに悶えたのです。
その後の面接はボロボロでした。
私は第一声で負けたのだと思います。第一声がもっとハキハキした声だったら、自分の声に自信をもって落ち着いたと思います。でも第一声がへにょっとした情けない声だったせいで余計に緊張感が増して、その後も全部弱弱しい口調になってしまって面接がうまくいかなかったのです。

面接で大事なのは何!?

面接で大事なのは意外なことに声だと思います。
落ち着いてハキハキした声は賢そうだし自分に自信がありそうで、面接官に好印象です。
逆に私のように弱弱しくてへろへろした声だと自分に自信が無さそうなのが伝わってきて印象がよくありません。それに緊張感も増します。だから面接の第一声は大事です。ここで面接の行方が決まると言っても過言ではないと思います。

転職を目指す方へのアドバイス紹介

転職を目指す方はどんなに緊張しても落ち着いたような声音でしゃべれるように訓練した方がいいです。緊張は声の震えを起こします。そして声の震えは自分の自信のなさを面接官に印象付けるのです。これって絶対に良くないので、せめて声だけは自信ありげに、はきはきしゃべる訓練をしてくださいね。緊張に負けたら転職はうまく行きませんよ。

-面接の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2017 AllRights Reserved.