さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

面接の失敗談

面接で自分を良く見せすぎたツケ!

投稿日:

どんな仕事に転職した?

私が転職先に選んだのは医療業界でした。
そこでの仕事は給料も以前の介護職と比べたら良かったし、自分でもできそうという気持ちで興味を持ったのです。実は専門学校で学んでいたこともあって、資格もいくつか取っていたのです。
だから私は肩の力を抜いてこの職場に転職することができました。

失敗の原因は何?

私がこの転職で失敗した点は、自分のことをよく言いすぎたことにあると思います。
絶対にこの職場に転職したかったこともあって、私は面接で自分を良く見せすぎました。
面接のときに「専門学校に通っていたみたいですが、知識は頭に入っていてすぐにでも戦力になれそうですか?」と聞かれて、私はここで「はい」と言いました。そう言わなかったら絶対に落とされると思ったので「完璧に頭に入っています」と自信満々に言ってしまったのです。
専門学校で習ったのなんてもう4~5年前のことで頭の悪い私は完全に忘れていました。
即戦力なんてとんでもなくて、それを分かっていました。それなのに私は嘘を吐いたのです。
このせいで面接官だった人には後に呆れられましたね。そしていびられました。あんなに自信まんまんに嘘を吐くじゃなかったと後悔しています。

もし面接に戻れるならどうしたい?

もしあの日の面接に戻れるなら、「完璧に頭に入っています」なんて馬鹿なことは絶対言いません。この職場は本当に即戦力になる人を求めていたのです。
辞めた人がこの職場で一番できる人だったらしくて、その人が抜けた穴を埋めるために即戦力になる人を求めていたらしいのです。私が面接で嘘をついてしまったばかりに職場では多大な迷惑がかかりました。このことから戻れるものなら面接前に戻りたいです。

転職をする人に言っておきたいアドバイス

面接では少し話を盛るくらいならいいけど、完全な嘘をつくのはやめた方がいいです。
自分に自信がないところは自信があるなんて嘘を吐いてはいけません。
それが後々周りの迷惑になるかもしれませんので、絶対にやめた方が良いと私は思います。
ことあるごとに面接官だった事務長にグチグチと嫌味を言われる毎日です。その度に面接を失敗したなと後悔しているので、働き出したらすぐにバレるような嘘はやめましょう。
私はこのせいであまり周りからの信用がありません。この信用を取り戻すのはかなり骨なので、面接時の嘘には気をつけましょう。

-面接の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2017 AllRights Reserved.