さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

面接の失敗談

電車の遅延の影響で大遅刻!焦ってその後の面接はボロボロに・・・

投稿日:2016年10月1日 更新日:

仕事の業界は?

事務職→サービス業

どうして失敗したのか?

通勤ラッシュと重なる朝9時からの面接の為、早めに最寄りの駅に着いたのにも関わらず、まさかの停電の為、電車が一時運休とのアナウンスが!

とりあえず面接会場へ急ぐため、急きょ別の駅から別の電車を使って行く事に。しかし、その電車はほとんど使わない路線+目的地へ行くのにはかなりの遠回り。

乗り換えなしで1時間ほどで到着予定だったのに、2時間もかかるコースで行かなければならない事に。

面接先の会社はまだ早朝のため電話しても繋がらず、結局電話に出てくれたのが面接予定時間の15分前・・・。

事情を説明し、快く待ってくれると回答はもらえたものの、ずっと焦っていました。
その上なんとか、面接地に到着しましたが、なかなか場所もわからず迷ってしまいました。
もうこの時点で面接予定時刻1時間遅れの10時。

電話で10時頃に到着すると伝えたので、これ以上遅くなってはいけないと、とりあえず人に道を尋ね、走りました。

その為、できればトイレに行って用を足し、乱れた髪の毛も直した上で挑みたかったのですが、その様な時間はもちろん無く・・。

10時すぎにようやく会場に着き、面接までたどり着いたものの、遅れてしまった事への罪悪感とトイレに行く時間がなかった為尿意で集中できず、全く質問に上手く答えられませんでした。

今ならどうする?

1 家を出る前に、電車の運行状況を調べる。

今回事前にしらべ、運休している事が分かっていれば、わざわざその駅に行かず、別の駅に直接行けたので、時間が節約できました。

2 とにかく焦らない。

大切な面接の日のまさかの事態に必要以上に焦りすぎてしまい、面接でいつもの自分を発揮できませんでした。

次は予測しない事が起こる可能性も予め想定し、落ち着いて挑めるようにしたいです。

転職を目指している人へのアドバイス

大事な面接の日はどんなどんな事が起きるかわかりません。特に電車の遅延・運休の為面接に遅れてしまう事は誰にでもあり得る事です。

大切な面接の日は万一の事に備えて、予定している面接地へのルート以外の行き方もメモして持っていた方が良いです。

あとは、とにかくどんな事態に遭遇しても焦らず、自分の力を出し切れる様に頑張って下さい。

-面接の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.