さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

転職後の人間関係

投稿日:2016年10月11日 更新日:

転職した業界

介護業界。デイサービス主体の介護関連会社。

失敗した原因

介護業界は常に忙しく、特に女性が多い職場です。人間関係は男性であればかなり謙遜して接しなければ支障があります。特に上司のとの人間関係が重要でした。

業務の質量よりも、連絡事項の行き違いや、思った評価が得られないと言った現実的なものが多いです。

特に上司が男性の場合、何を考えているのか分からなかったり、指示がころころと変わったり、混乱を招きました。

逆に上司が女性の場合は、感情的な言葉を投げかけられ一時的に落ち込むことが多かったです。女性の場合は、指示は的確な場合が多かったですが、言葉尻がどうしてもきつい言い方になります。

今ならどうするか?

今であれば、年齢的にも経験を積んでいるので、もっと上司とフランクな人間関係を築けると思います。ああして欲しいではなく、自分の意見は意見として伝え、たとえそれが叶わなかったとしても納得出来るだけの余力があります。

私はあまり言葉数は多くありませんが、仕事には集中して取り組む姿勢があります。そういった点で、ただ黙々と仕事をするのではなく、コミュニケーションを図りながらもっと柔軟に仕事における人間関係をより良いものにして行くと思います。

転職する人へのアドバイス

まずその業界、職種が自分に合っているかよく考えて頂きたいです。どんな会社でも社風というのがあります。特に介護業界は女性が多く、雰囲気は必ずしも良くありません。忙しいにかまけて、人間関係を希薄にするとあとでしっぺ返しが来ます。

あなたが男性であれば、まず9割女性の職場で生き生きと勤務出来るか想像して下さい。あなたがもし女性であれば、女性ばかりの人間関係の濃い職場でやって行けるか考えて下さい。

長く勤めるコツ

私は介護の会社に約7年おりましたが、実際はもっと長く勤めたかったです。10年以上勤めて資格なども取っていたら、また状況は変わっていたでしょう。

会社の方針よりも、そこで働く人の志向について行けるか、馴染めるかどうかを判断して自身が変わらなければならない場合は、少しでも柔軟に変わると良いでしょう。

長く勤めていると、新しい人が入って来たりします。そういう場合でも彼らとの人間関係の構築は決して後回しにせず、積極的に取り組むべきです。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.