さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

資格は取ったけれど…

投稿日:

仕事の業界は?

サービス業から歯科業界へ。
電車内でのサービス業から、資格を取って歯科衛生士に転職しました。
電車内では、特別車両の乗車券発券・改札業務、駅・乗換案内業務、車内販売業務、クレーム処理業務を行っていました。
仕事は時間が不規則で泊まり勤務があったり、クレーム処理が大変だったり、乗務員が暴行されたりと、嫌なことも多かったですが、接客業務は楽しかったため、やりがいはありました。
しかし、体力的に若いうちしか働けない仕事だったため、年齢を重ねても働けるようになりたいと思いました。そして、退職して専門学校に通い、歯科衛生士の資格をとりました。

どうして失敗したのか?

自分の経験した社会とはあまりにも違う業界。
歯科医院は、基本的には10名以下のとても小さい組織です。
その中で、仕事をしていくのですが、スタッフ間や医院長との距離感がものすごく近いです。
学生時代はいろいろな歯科医院に実習に行きましたが、女性の職場のため、どこに行っても人間関係はいいところがありませんでした。それでも就職して働きましたが、嫌がらせが原因で退職しました。いじめられて辛い気持ちもありましたが、一番はこの先輩のようになりたくないと思ったのが退職した理由です。自分も先輩と同じようにならなければ、認めてもらえないので、そうはなりたくないと思いました。
また、給料も手渡しで、医院長から一言お説教や反省タイムのようなものがあって給料をもらったりしていました。
比較的大きな会社で仕事とプライベートを分けて考えていた私は、人との距離感や、働かせてもらっているという意識を持たなければならないその独特の世界観が「気持ち悪い」と思ってしまいました。

今ならどうする?

実際に働いて決めればよかった。
当時、周りに歯科衛生士がいなかったため、働いている人の声はmixiで知りました。
その内容を知り、閉鎖的な環境であり、独特の世界観であることはなんとなくは理解していましたが、それでも挑戦したいという気持ちの方が大きかったです。
もしチャレンジしなかったら今もやっておけばよかったと思ったと思いますが、資格を取る前に歯科医院でアルバイトをしてから専門学校に行ってもよかったなと思います。

転職を目指している人アドバイス

事前調査はしっかりと。
当時は若かったこともあり、やってから考えよう、という思いが強かったです。
しかし、できればもう少し実際に働いている人の声を集めて判断してもよかったと思います。
ただ、やらなかった後悔と、やった後悔であれば、やった後悔の方がいいと思います。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2017 AllRights Reserved.