さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

気づけば自分だけが日本人

投稿日:2016年10月11日 更新日:

仕事の業態

元々ドラッグストアで登録販売者として働いていましたが、休日や勤務時間、残業の多さから今の転職する事に決めました。

またまたドラッグストアでしたが今回は管理責任者として入るので土日祝が休みで勤務時間も決まっていました。仕事内容は主に商品の管理、仕入れ、販売、カウンセリング、他の登録販売者の育成などです。

どうして失敗したのか?

元々面接の時から社長は中国の人だと聞いていました。しかしよくよく聞いてみると働いているスタッフも管理者も全て中国人でした。面接時に事務所に通してもらいましたが、ところせましと荷物や私物が置かれておりびっくりしました。

何故デスクの上に浮き輪や化粧品が置かれているのか意味が分かりません。

また、早く決めてしまいたかったためやけくそ気味で入社してしまいましたが、やはり日本人とは仕事の捉え方や考え方などがまったく違い、自分のことしか考えない仕事のやり方に不満でした。

また、整理整頓が全くできないのですぐに資料がなくなったり、わかりやすいようにファイルにまとめても分類せずに一番上に書類を重ねたりするので仕事に支障をきたしました。

自分が望む環境や尊敬できるような人間関係ではなかったです。

今だったら

多少給料が低めだったとしても創業してから少し年数のある企業を選びます。また、外国の人と働く事は刺激や新たな発見があり楽しい部分もありますが、全員が外国の人だとかなり厳しいです。

話や意思の疎通が難しい場合があったので少なくとも数名は同じ国の人が働いている会社がいいな。と思います。

転職をする方へ

私もすでにこの会社からは転職済みですが、焦らずに転職活動をして下さい。

早く内定が欲しいがために深く考えずに入社してしまいましたが、この会社で働いた一年は身になるものは得られませんでした。また一つ無駄に歳をとってしまいがっかりです。

経験のない職種だと若年層のほうが有利です。大切なのは手取り額ではなく、「福利厚生は整っているか」や「社会保証はどうか」、「育休・産休の有無」、「賞与額」など長く続けていけそうな項目をしっかりと確認する事が必要だと思います。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.