さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

未経験職種に転職したけど、予想以上に自分に合わなかった

投稿日:2016年12月1日 更新日:

仕事の業界は?

印刷業界→校正・校閲

どうして失敗したのか?

「業種・職種未経験者歓迎」の求人広告に惹かれて応募しました。
事前に企業研究をしっかりと行った為、面接は好感触で終わり、二日後には採用の連絡をいただきました。
四日後には入社が決まり、付け焼き刃だけど本を買って、業務の予習を行い、準備も万端です。

初日からバシバシ研修が始まったのですが、予習をしていた事もあり、気持ちに余裕がありました。
しかし、入社した会社では、専門用語や校正記号の入れ方まで、独自のルールが構築されており、予習した事が通じないという事態に・・
結局、予習した事と会社のルールがごっちゃになってしまい、研修中はミスが多くなるという悪循環に陥りました。
そのうち、研修期間が終了し、配属先が決定しました。
研修を担当してくれた支店とは、別の支店に異動することになり、仕切り直そうと気合を入れ直して、出社。
しかし、異動先の支店ではまた別のルールがあって、また一から研修が始まりました。
同じ会社なのに、支店が変わるだけで全然ルールが違うため、もう頭の中はごちゃごちゃです。
その上、異動先で研修を担当してくれた上司とは、あまり折り合いがつかず、ストレスもかなり増えました。
今までの仕事では、それなりに柔軟に対応できて、業務も飲み込めたのに、今回だけはどうにも上手く行きません。
なかなか辛い状況でしたが、憧れて入った業界なので、「何としても一人前になりたい!」と思い、なんとか研修は終えることができました。
配属されるチームも決まり、いよいよ実務が始まりました。
ですが、一ヶ月ぐらい経った頃、新しい環境にも慣れてきた時、ふとこんな事を思うようになったのです。
「この仕事、自分で想像していた以上に向いてないな」
「憧れて入った業界なのに、全然楽しくない」
実務までたどり着くプロセスで疲れ切ってしまったのか、
それとも元から資質が足りてなかったのか、仕事をしててもちっとも楽しくありません。

結局、自分自身に疑問を抱くようになり、上司に相談して試用期間中で契約を解除してもらいました。

今ならどうする?

あの頃の自分は、ちょっと受け身すぎたので、今ならばもっと意見を出すことに積極的になります。
同じ会社なのに、支店毎に全くルールが違うのなら、もっと問題提起をすべきだったかも知れないです。
自分の意見をぶつけないことで、ただでさえ向いてないのに、業務が余計につまらくなった感があります。

転職を目指している人アドバイス

未経験職種への挑戦は、新しい世界が開けるようで魅力的に感じますが、失敗した時はダメージが大きいです。
よく「やりたいこと」と「できること」は違う、という言葉を聞きますが、その通りだと思います。
自分にどんな資質があるかは、よく分析してから行動した方がいいです。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.