さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

早まった転職で失敗

投稿日:2016年10月11日 更新日:

仕事の業界は?

建設業の家屋解体業

どうして失敗したのか?

以前は情報処理の仕事をしており給料はよく特に不満はなかったのですが、ふとその仕事が嫌になり無計画のまま辞めることを決意しました。

そもそもそれが失敗だったのですが、次に選んだ仕事がなおさら失敗でした。

仕事を辞める決意をした段階で何人かの友達からオファーをもらっていたのですが、外で汗水流す仕事にあこがれて、家屋解体業の友人の会社に決めてその足で面接に行きました。

即決採用をいただいたので翌月からそこで働き始めたのですが、夏は暑いし、冬は寒く重いものを運び、ケガは付き物。今までにない環境にとてもわくわくしていましたが、次第に体に疲労感がたまるにつれて辛くなってきていました。

働き始めて2年ほどたって、仕事にも慣れてきたころに給料が全く上がらないことに違和感を覚え始めて同僚に相談したところ、「俺も3年間1回も上がっていない」といわれました。

意を決して社長や上層部に相談してもまるっきり相手をしてくれる気配がなく、体力にも限界を感じたために辞めて、前職と同業種に戻りました。

今回の一番の失敗は何も考えずに前職を辞めてしまったことにあると思います。

今ならどうする?

今回の失敗はその先に何もやりたいことがないのに辞めてしまったことだとおもうので、次に辞めるときはスキルアップなどの具体的な目標をもってから決意しようと思います。

転職を目指している人アドバイス

転職は失敗したくない気持ちはわかりますが、転職先で少しの失敗要素を見つけても目をつむりましょう。

きっと完璧な会社を探すときりがないし、職を転々とすることになってしまうので、もし転職をするなら最初から目標を定めて、そこに向かうような形で職を選びましょう。

これから転職する人は、今の会社の何がダメなのかしっかり自分の頭で考えて、無理に転職する必要がないのなら辞めておきましょう。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.