さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

面接の失敗談

方向音痴で遅刻

投稿日:2016年10月1日 更新日:

仕事の業界は?

ホテル経営と飲食経営をしている会社の飲食業でした。

どうして失敗したのか?

上京して間もなかったのと、私がとても方向音痴だったので、面接場所が分からず遅刻しました。

前日に携帯で面接場所を調べ、イメージしていましたが、そもそも方向音痴なので、イメージはあまり意味がありませんでした。

本来なら面接時間の30分前には到着できるように、家を出たのですが、面接時間の5分前になっても到着出来ませんでした。

面接を受ける会社に連絡して、正直に道に迷い遅れる旨を伝え、面接場所までの道を訊ねるましたが丁寧にも迎えに来てくれました。

道を間違え遅刻したあげく、迎えにまで来てもらい、申し訳なさでいっぱいでした。

今ならどうする?

初めての土地での面接の場合は、可能な限り前日までにその場所に行ってみます。
前もって行っておくと、当日迷子になることもほとんどないです。

また、直接行くのが難しい場合は、地図だけでなく、写真を検索してどのように進めばいいのか確認しています。

地図では分からない、建物や周囲の風景を見ておくことで、当日道を間違えた時でも早く気づく事ができます。

また、近くにカフェなどがある場合は一時間、カフェなどがない場合は30分前に到着出来るように、逆算して家を出ています。

面接前に少し時間があると、心に余裕が出来て面接のイメージトレーニングができます。

転職を目指している人へアドバイス

面接時に遅刻というのは、印象が良くないですよね。なので、前もって面接場所の確認をしっかりとしておきましょう。

また、もし遅刻しそうになった場合でも、適切な対応が出来れば、そこまで印象を悪くしないですむ事もできます。

遅刻しそうな場合、最低でも5分前までに連絡しましょう。

何故遅刻しそうなのか、あとどのくらいで到着できそうなのか、遅刻しても面接はしてもらえるのかなど、具体的に伝える事で、報連相が出来る事をアピールすることに繋がります。

これが出来ると、トラブルがあった時に、落ち着いて対応出来る事を面接でアピールできます。

遅刻というマイナスな一面も、対応次第でプラスに変わるので、自己アピールに繋がるの対応をしましょう。

-面接の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.