さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

学歴と職歴に空白期間があり大困惑

投稿日:2016年10月1日 更新日:

仕事の業界は?

医療業界でした。

どうして失敗したのか?

私は大学を1年で退学になり、履歴書には大学の事は書きませんでした。

大学退学後は実家に戻り、アルバイトをしていたので、職歴はそこから書いていました。

その為履歴書では、高校を卒業後、アルバイトを始めるまで一年以上の空白期間ができていました。

事実だけ書いていたので、その空白期間について特に何も考えることも無く、その履歴書を使いました。面接で聞かれたら、説明すればいいと思っていました。

案の定、面接時に空白期間について訊かれました。私は正直に、大学を中退になった旨を伝えました。すると、履歴書に書いていない事について注意を受けました。

私は不利になる事は履歴書には書かなくてもよいとい感覚でした。なので、注意を受けたことについては不本意でしたが、先方の言う事も一理あると思いました。

今ならどうする?

履歴書に書く時は今でも空白期間ができたままです。というのも、何社か面接を受けて、話して理解してくれる所が多かったからです。

それと、面接時のコミュニケーションのきっかけにもなるからです。

私の場合、一年間の大学生活でしたが、行事やサークル活動も積極的に参加していました。なので、履歴書には書きませんが、話す際にはアピールポイントとして使っています。

転職を目指している人へのアドバイス

一見不利に思えるような事でも、自分の表現次第ではアピールすることができます。その為には不利に捉えられるような事に対して、きちんと説明できるようにしておく必要があります。

私のように空白期間がある場合でも、スキルを身に着けるために勉強をしていたなど、十分アピールができますね。

履歴書をみて、質問されそうな事は事前に答えを準備しておきましょう。

当日用意していた答えをそのまま言えなくても、質問内容が同じならば落ち着いて答えることができると思います。

履歴書に書いてある事は、自分の人生です。自信をもって質問に答えてください。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.