さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

仕事の失敗談

取引先の駐車場の柱に社用車をぶつけました。

投稿日:2016年10月1日 更新日:

仕事の業界は?

接客業

どうして失敗したか?

お昼休みに雑談で「車の免許を持っていて実家に帰ったときは運転している」と話していました。
そしたら、上司に「次に取引先に行くときはお前が車で行ってこい」と言われました。

実際は実家に帰って乗りますが、田舎なので駐車場も広く、道路はあまり車が走ってないのでゆっくりと前後を気にしないで走っていただけです。なので都会の交通量の多さと駐車場の狭さに怖気づいてましたが、上司の手前「嫌」とは言えません。

いつもは上司が社用車で行くか、私は自転車で行くかでした。

そして、取引日に行くことになり、緊張しながらも道路を走り、取引先の会社について気が緩んだかもしれません。駐車場にバックで入ろうとしたら「ガリリ」という音が聞こえました。確認すると、後方の塗料が剥げ、柱が少し削られてました。焦った私はとりあえず、取引先との商談を終え、すぐに帰って上司に報告したら、大爆笑されたのちに上司と一緒に取引先に行って謝ってきました。取引先の担当者さんと上司が寛大な方で笑って対応が終わりましたが、遅番の上司からにはものすごく怒られ、反省文と報告書を作成しましたがその間もずっと、近くで怒られてました。慣れない都会での運転と気の緩みが失敗した原因です。

今ならどうする?

はっきりと「交通量が多いところは運転できません」と断るれば良かったなと思います。
上司の前で断るのは勇気いりますが、その後の被害によりさらに上司と取引先に迷惑をおかけすることを考えれば運転を断れたと思います。
実際に、後日社長が菓子折りを持って取引先に挨拶に行き、本店の利益から修理代が出されたことを後で知りました。

失敗したへのアドバイス

何か頼まれたときは先の事を考えてから行動に移した方がいいです。
何も考えずに受け入れると失敗したときに周りに大きな被害が出てしまい、自分自身もモチベーションが下がってしまい、今後の仕事を積極的に行えない期間ができてしまいます。
常に自分の力の範囲内でやる事ができるかが重要です。

-仕事の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.