さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

リサーチ不足で大変な目に

投稿日:2016年10月13日 更新日:

仕事の業界は?

デザイン制作会社→IT業界

どうして失敗したのか?

新卒で入社したデザイン制作会社があまりにも絵にかいたようなブラック企業でしたので、入社して4ヶ月で退職しました。

その当時は100年に一度の就職氷河期+職を失った不安もあり、あまり就職活動をせずに大体2週間くらいで次の職場(IT企業)へと転職しました。

転職してもデザインを続けたかったので、webデザイナーという職種で入社が決まりました。
しかし、実際に入社してみると、入社3ヶ月は事務職をさせられましたし、いざ、webデザインが出来る!と思ったら、webデザイナーの先輩に当たる方は結婚の為にすぐに辞めるので、実質、デザイン実務経験たった4ヶ月の私一人で全部デザインの仕事をしなくてはならなかったのです。

また、中小企業でしたので、社長のワンマンプレーでそれもきつかったです。

色々入社してから、初めて分かることが多く、最終的にはストレスで身体を壊しました。(今は回復して元気ですが)

今ならどうする?

今なら面接を受ける前に、もっと会社の社風などをリサーチしますかね。
実際に入ってみなければ分からない部分もたくさんありますが、出来る限り、近い業界や会社のサイトなどをリサーチしますね。

また、面接でも、もう少し「どんなデザインを作成できるのか?」、「会社の教育体制は整っているのか?」を聞いとくべきだったと思っております。

転職を目指している人アドバイス

新しい職が見つからないと焦ってしまいがちですが、焦らずに自分が本当に何をしたいのかを見極めましょう。

せっかく入社できても、自分のやりたいことで無ければ辛い毎日を過ごすことになります。
また、その会社で入って何をしたいのか、数年後の自分は何ができるようになるのか、シミュレーションするのが大事かと思います。

特に若いうちは右も左も分からないことだらけなので、勢いだけで面接に挑むことも多いかと思いますが、面接前に会社のリサーチをしたり、面接で疑問に感じたことを聞けるように、ある程度まとめておきましょう。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.