さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

やる気がありすぎて裏目に。

投稿日:2016年10月11日 更新日:

仕事の業界

歯科業界

どうして失敗したか?

当時私は勤めていたアルバイト先をやめ、就職活動を2~3カ月していました。

大手カフェチェーン店で働いていましたが、アルバイトだったため、毎日同じことの繰り返し。
最初は楽しかったけれど徐々にもっと勉強したいなと思うようになっていました。

正社員の声がかかったのですが、上司の人を見て知っていたのですが、休日もない夜中まで働いていたのを知っていたのできちんとしたところで働きたいと思いお断りしました。

そんな中でなかなか次の就職先が見つからず、次は正社員でやりがいのある仕事をと思っていましたがだんだん焦ってきて、面接で2~3回落とされると意外とメンタルに響きます。なんとか就職しようと未知の世界まで面接を受けていました。

そんな中で受けたのが歯科助手の仕事。

医療系で安定していて、経営者の方も優しく雰囲気も良かったし何より正社員、資格免許もいらないとゆうことで是非勉強させてくださいと面接でアピールしました。

運よく合格して働き出して毎日覚えることが膨大にあり、先輩方もきつくけど私も勉強がしたかったので必死に勉強しました。

そんな中である日知った事実。とってもびっくりしたんですが、私のやっている仕事内容は法律違反であること。

無知だってとにかく就職したいという思うが強くとにかく訓練とゆうことで毎日患者さんと接していましたが、私のやっている業務内容は歯科衛生士の資格がないとやってはいけないことだったのです結局なかなか経営者の方に言う勇気が持てず3年ようやく話をし、違法なことはできないと伝え退職となりました。

焦って仕事内容の細かい確認、契約書なし、労働規則の確認を怠ったこと、自分が働く業界のリサーチ不足が失敗の原因だったなと思います。

いまならどうするか

これから今就職活動中ですが、就職したいな。と思う就職先があったらどんな業界かきちんとリサーチして、雇用契約書をきちんと交わすこと、就業規則を見せてもらうこと。

経営者からしたらすごく評価が下がることと思いますが、労働者と経営者がきちんと対等の立場にいることを理解している会社で働くようにしたいです。

・転職を目指している人アドバイス

一番は働いていないことに罪悪感を持たず、きちんと長く働きたいのなら雇ってくれるならどこでも!とゆう焦りはなくしてじっくり自分のしたいことを内観し、じっくり自分には何が向いているか、どんな仕事がしたいか、考えることが大切だと思います。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.