さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

もう少し仕事内容を吟味して判断するべきだった転職

投稿日:2016年12月1日 更新日:

私の新しい仕事に進みたかったきっかけとは

今まで約5年間務めてきた旅行業界を退職しました。

その理由は大きな会社で働くことに仕事上での達成感を感じていた時もありましたが、ストレスや残業の疲れなどが溜まってしまい、次第に「少し小さくてもいいから、自分のやりたいことを無理なくできる仕事についてゆっくり働きたい」と感じるようになったのがきっかけでした。
海外と関係している職業に就くことはずっとじぶんとしてのマストポイントでしたのでやりたい仕事は「サービス業」や「旅行関係」「留学関係」と絞ることができていました。そこで調べていたらとても小さな会社ですが、ひとつの留学斡旋会社をみつけました。興味をもって応募したところ、すぐに書類選考は通過しました。

どうして失敗したのか?

面接を受けた時は直接社長との面接でしたが、とても気が合い、これまでの自身の経験もよく聞いてくださり、新卒時代の面接とは異なり直接的ですぐに内定の光が差し込んでしました。家族のような打ち解けた雰囲気の中で働けるのも大きな会社で働いているときとは異なる圧力を受けない環境と思ったのですべてが順調に進んだかと思っていました。

しかし通い始めてからどんどん荒が際立ってきたのです。社長も先輩も誰もかもが同じ空間で働いているため秘密も隠し事もありません。しかも少人数のため、誰が何をやっているかなどがすべて把握されていて、そこはとても良いのですが、逆に自分の仕事がなくなってしまうと時間が余りすぎてしまいなにもすることがなくなってしまったりともういかにも発展途上国的な会社でした。
この会社で、私は抜け殻状態になってしまい、わずか1ヶ月で退職をすることになってしまいました。

転職を目指している人アドバイス

自分自身にも大変反省していますが、やはり転職先は慎重に考えるのがとても重要だと感じました。ただ自分にとって都合が良いとうわべだけの条件を見るのではなく、将来的に自分のためになるか、続けていける環境なのか?また自分の今までの能力をどのように活かせるのか?を具体的にイメージできないと非常に入ってからは危険だと思います。
就職先は実際に勤めてみないと本当のことは分かりませんが、これからの方はぜひ注意してください。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.