さまざまな方の転職したときの失敗談をまとめたサイトです。

転職体験談まとめ

転職の失敗談

なんでこんなことに、ホワイトカラーからブルーカラーへ

投稿日:2016年10月1日 更新日:

仕事の業界は?

「営業中思ったこと、永遠に刺身の上にひたすらタンポポを乗せる仕事がしたいな→やっちゃいました。」
私は前職ではオフィス用品の営業をしてました。元々営業向きの性格ではなかった為、誰とも話さなくていい単純作業の仕事がしたいと思っていました。そこで元々食に関して興味があった為食品メーカーの工場に転職するのでした。

どうして失敗したのか?

「いいところも悪いところもあるが、失敗じゃなかろうか」

前職のつてを頼って今の職場であるニッチな食品の工場に採用面接を受けに行きました。大卒のホワイトカラーがうちにかぁ、と最初に言われたのが今でも覚えています。

色々話すことは頭に入れていたのですが、面接官である工場長はひたすら喋ります。20分位ひたすら喋り続けて、じゃあ後は本社に履歴書送っとくからと言われ家に返されるのでした。

これで終わり?と心配になっていたすぐ翌日、じゃあ働けることになったからよろしくね、との事です。そこから私の工員生活が幕を開けるのでした。

今思えばなぜあの時詳しい待遇を聞いておかなかったんだろうと思います。

営業職の時は土日祝の休みでしたが、今の職場は日曜日他(日曜も出勤あり)のみの休みです。年間休日で考えると120日前後から約半分の60〜70日になってしまいました。

ゆとり教育どストライク世代の私にとって、小学生から社会人も含めて土日祝が休みで生活していた為、頭では土曜も出勤だとわかっていても。転職してから1年経った今でも慣れません。休みがないというのが一つ目の失敗でした。

もう一点は拘束時間が長い事です。残業代が全て出るという事が営業と比べた時のメリットですが、お金いらないから帰らせてと思うくらい毎日残業です。

休みが少ないことと合わせると、人生を切り売りお金を貰っている様な感覚になる為自分の人生はなんだろうと思うようになりました。これがもう一つの失敗です。

今ならどうする?

「さあどうしよう、今後の人生のプラン」

正直なところ営業は辛いながらも楽しい事が少しはあり、利益を上げるという目標を追って頑張っていた気がします。世間体だって悪くありません。ですが今は少ない休みと長い拘束時間でただひたすら工場内を忙しく走り回っています。つなぎを着るため世間体も悪いと思います。

もう一回転職をと考えた事はあるのですが、前の会社を一年半年で辞めまた一年で辞めるとなると採用してくれる会社が一気に減ります。なので最低でも3年くらいは続けないと何も続かない人になってしまいますが、同時に年もとってしまいます。

そんな今私の頭をよぎっているのはフリーランスという言葉です。今現在副業をしているのですが、まだまだ自分の実力が足りていない状況です。

転職を目指している人アドバイス

「転職を考えられている方へ」

私が転職活動をしていて思った事は、業種もそうですが、企業は大きければ大きいほど良いと思います。前の会社も今の会社も中小ですが、やはり社長の気分次第でルールがコロコロ変わる事や労働環境の悪さがどうしてもありますし、その分提示された条件が入社してから違うという事があります。

一概には言えませんが大企業ほどその要素が少ない可能性が高いです。

私もそうですが、一度転職するとまた辞めてもいいやという考えが絶対産まれます。労働環境が少しでも良い、また辞めても拾ってくれるところが少しでも多くなる大企業に転職する事をお勧めします。

-転職の失敗談
-

Copyright© 転職体験談まとめ , 2019 AllRights Reserved.